水中

ダイビングとシュノーケリングは、両方とも水に関連するスポーツです。

ダイビングと言えば、一般的にはスキューバダイビングのことを示しています。
ダイビングには潜水という意味がありますが、スキューバダイビングをしている時は、水中でも呼吸をすることができます。
なぜなら、水中でも呼吸ができる器材とタンクを背負って、水の中に潜っているからです。

そして、シュノーケリングというのは、マスクとシュノーケルと足ヒレをつけて水中探索をするスポーツです。
空気が詰まったタンクなどは背負わないので、小さなお子さんから高齢者まで、幅広い世代の人が楽しめるスポーツとなっています。
ただ、水中探索をするためには息継ぎをしないといけないので、シュノーケルという筒のような道具を使います。シュノーケリングをする時は、体が浮くようにウェットスーツを着用します。
また、水中でも進みやすいように足ヒレをつけるので、泳ぎに自信がない人でも水中探索を楽しむことができます。

ダイビングもシュノーケリングも、正しい知識を身につけてから行う方が安全に楽しめます。
潜り方を教えてくれる教室もあるので、まずは体験レッスンから始めてみるといいでしょう。

ダイビングをする場合は、体験ダイビングに参加してみましょう。体験ダイビングに参加する時は、ネットや電話で申し込みの予約をします。
当日は受付をすませてから着替えなどの準備をします。着替えが終わったら、レクチャーを開始していきます。体験ダイビングの場合、最初から深いところに潜るわけではありません。そのため、浅瀬から潜っていきますので、体験ダイビングが人生初のダイビングという人でも安心して参加できます。

外部リンク

神秘的な海の世界を楽しめるサービスは青の洞窟でダイビングで満喫できます。専門のダイバーがついているからダイビング初心者でも安心して潜ることができます。
マリアナブルーを満喫するならサイパンのダイビングツアーがオススメです。綺麗な海は透明度が年間を通して安定しているので初心者でも楽しめるんですよ。

Comments are closed.

アーカイブ
カテゴリー
  • カテゴリーなし